忘れゆく男

ピーター・メイ/青木 創

1,089円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここはどこだ、なぜ自分は家ではなくここにいる? 重度の認知症のケアをする施設に入ったトーモッド。孤独な彼のもとを元刑事フィンが訪れる。フィンはトーモッドの娘の元恋人だった。その頃、泥炭地からは身元不明の遺体が発見されていた。被害者はトーモッドの血縁関係者だという。フィンは事件を調べ始めるが、明らかになったのは、家族も知らないトーモッドの秘密だった……忘れゆく男の記憶と想いをめぐるミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      前作同様、ヘブリディーズ諸島の過酷だけど時には美しい表情を見せる自然、そこに暮らす人々、登場人物たちの心情が緻密に描かれ、すぅ〜っと物語の世界に入っていけた。酷かった孤児たちの扱いも問題提起として主人...

      続きを読む
    • 2018/05/01Posted by ブクログ

      ブックオフの100円コーナーから適当に取った一冊ですけれども、これが思いのほか、面白いのでした…社畜死ね!!

      ヽ(・ω・)/ズコー

      翻訳者の腕前のせいなのかどうだか分かりませんけれども、ともかく...

      続きを読む
    • 2016/04/11Posted by ブクログ

      ここはどこだ、なぜ自分は家ではなくここにいる?重度の認知症のケアをする施設に入ったトーモッド。孤独な彼のもとを元刑事フィンが訪れる。フィンはトーモッドの娘の元恋人だった。その頃、泥炭地からは身元不明の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード