【最新刊】ハイチムニー荘の醜聞

ハイチムニー荘の醜聞

ジョン・ディクスン・カー/真野 明裕

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妹二人を早く結婚させるように父を説得してほしい――友人の奇妙な依頼を受けて、ハイチムニー荘を訪れた作家クライヴは、そこで驚くべき話を聞かされた。友人の父親マシューから、三人の子供の中に、昔自ら死刑に追い込んだ殺人犯の忘れ形見がいると打ち明けられたのだ。驚いたクライヴがその名を尋ねた時、銃声が轟き、弾丸がマシューの頭を貫いた。邸内で大胆不敵は殺人をやってのけた人物は、復讐に燃える死刑囚の遺児だったのか? 絢爛たるヴィクトリア朝の英国に実在した名警部ウィッチャーが登場する第一級の時代ミステリ! 改訳決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/13
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2008/08/13Posted by ブクログ

      自分の子供たちの中に死刑囚の遺児がいると告白し、その名前を告げようとした時、被害者マシューは射殺された。殺人の状況が大胆だった。死刑囚の遺児とは誰か?。いい感じでした(笑)ヴィクトリア朝のイギリスの裏...

      続きを読む
    • 2009/10/29Posted by ブクログ

      自分の子供の中に死刑囚の子がまぎれているという
      よくよく考えたらなんとも恐ろしい設定。
      そして起こる犯罪は不可能犯罪。
      どうがんばっても外部とは思えないと来た。

      ただ、捜査が何と言うが冗長、
      かつク...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001527458","price":"770"}]

    セーフモード