響~小説家になる方法~ 11巻

柳本光晴

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

響、高校生活最後の1年が始まる。デビュー小説『お伽の庭』が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在に世間は振り回されるが、響本人は変わらず平穏な日常を送っていた。そんな中、全国高校文芸コンクールで文部科学大臣賞を受賞したことで、響は世間の注目を集めてしまう。しかし、響の奇策で執拗なマスコミ攻勢はひと段落。そして高校生最後の年が始まった。

続きを読む
  • 響~小説家になる方法~ 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    響~小説家になる方法~ 全 13 巻

    7,865円(税込)
    78pt獲得

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/02Posted by ブクログ

    これからこの面白さを維持するの難しそうだなと勝手に思っていましたが、今までに以上に次巻が楽しみです。

  • 2019/02/06Posted by ブクログ

    今回は文学あんま関係なかったな~。目新しい方向性を打ち立てないと飽きられるのはごもっともだけど、高校生のバイト生活とか、進路相談とか、散々使い尽くされた物語だから、よほどのインパクトが無ければ”へぇ~...

    続きを読む
  • 2019/03/29Posted by ブクログ

    相変わらずすぐに足が出る。それをなんとも思ってないところがいつも気になるけど、この作品に関してそれをいうのはもう野暮ですね。考えの筋はきっちり通ってます。大人の事情に響が乗るとは思えないけど、次巻は気...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002105146","price":"605"}]

セーフモード