響~小説家になる方法~ 4巻

柳本光晴

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ついに小説家デビューした、リカと響。リカの単行本は、デビュー作にして空前の大ヒットを記録する。一方、響の小説への反響はまだ小さい。芥川賞を狙う、と響に打ち明けるリカ。しかし響は、そのリカの小説を「つまらない」と感じてしまう。リカを親友だと思えばこそ、自分の感想はそのまま伝えたい。そんな中、芥川賞の候補作が発表される。それは誰もが予想できないものとなる。文学がつないだ二人の友情に、文学が亀裂を入れてゆく。

続きを読む
  • 響~小説家になる方法~ 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    響~小説家になる方法~ 全 13 巻

    7,865円(税込)
    78pt獲得

レビュー

3.8
9
5
2
4
4
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/28Posted by ブクログ

    【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノー...

    続きを読む
  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    話題性が小説家になる方法じゃないよな。自分でマスコットとかって、何様? 次々に周りを屈服させていっているけど、この煮えきらなさはなんなんでしょう。響は煮え切ってるんでしょうけど、売られた喧嘩は殴り返す...

    続きを読む
  • 2018/04/05Posted by ブクログ

    涼太郎ブレないなーw
    これでこのまま自分の思い通りにならなかったらそのうち暴走しちゃうんじゃないかと心配。

    一方、デビューしたリカは、作品が多くの人の目に触れる事でいっそう響との差を思い知らされる。...

    続きを読む
開く

セーフモード