【完結済み】団地魔女

団地魔女

完結

派手な看護婦

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

団地で暮らす鍵屋の息子・はる太の特技はピッキング。不在の父親にかわり、鍵屋の仕事をしに行った団地の一室で魔女と出会う。団地に巣食う異形の怪異・断末間(だんまつま)の退治に無理矢理はる太を巻き込んでいく魔女(なぜかメイド服)。そのスカートの下に隠された秘密の鍵穴をはる太が開ける時、魔女の真の力は解放される。魔女専用の鍵屋(パートナー)として見初められた少年・はる太と傍若無人なムチムチおねーさんの魔女、ふたりが繰り広げる団地系オネショタエロコメディ。

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
258ページ
提供開始日
2015/05/15
連載誌/レーベル
IKKIコミックス
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ

レビュー

3
3
5
0
4
0
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/10/06Posted by ブクログ

    タイトルから漂うトワイライトゾーン感。
    内容から漂うスタンリー・キューブリック感。
    そして見渡す限り団地、徹底して団地のみを舞台にしたアルフレッド・ヒッチコック感
    全1巻ながらもこってり濃厚な団地を描...

    続きを読む
  • 2019/03/16Posted by ブクログ

    絵が上手い。団地へのこだわりというか執着を感じる。
    この作者がどこかで描いていた団地の断面図的なイラストと、「ATMの中の男」という読み切りが好き。いつか何かの単行本に収録してほしい。

  • 2015/03/02Posted by ブクログ

    WEB公開版で続きが気になって購入。ミステリーとホラーに程よくエロコメを混ぜた展開を期待しましたが、思っていたよりもコメディ色が強くて、ちょっと肩透かしでした

開く

セーフモード