赤と黒の針騎士 茨に誓う彼の名は

著者:永瀬さらさ イラスト:凪かすみ

604円(税込)
ポイント 6pt

「恋した相手と結ばれない」という預言に縛られた王女ジゼラ。一騎当千の力を授かる“針騎士”を叙任できるのは彼女だけ。国中の男達から狙われる中、自分の命を救った武器商人オルスを“黒の針騎士”に選ぶが…!?

続きを読む

レビュー

3.2
5
5
0
4
2
3
2
2
1
1
0
  • 2017/01/25Posted by ブクログ

    世界観が好みなので、続きが気になってどんどん読み進めた。 挿絵もステキだし、騎士たちもかっこいいし、ヒロインが強気なのも好み。 ただ、私の脳味噌がお粗末なのか、予言の解釈を二転三転、深読みしたり解釈を...

    続きを読む
  • 2016/09/30Posted by ブクログ

    久々に面白かった。3巻出るといいな。預言の解釈で、この言葉をどう取るか、という点では大学の授業とかで哲学・芸術解釈に色々な意見が出てくるのと似てるかも。ソードが姫様主義になった背景を詳しく知りたい。

  • 2016/01/09Posted by ブクログ

    ”針”という文字はやたらと目立つくせに、序盤から状況がよく見えず入り込みにくいので、ざっくりと状況を紹介。 針姫を女神的に考えている割には、予言に重点を置いている国で、そんな中で母の騎士達に命を狙われ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード