【最新刊】赤と黒の針騎士 預言に挑む恋の名は

赤と黒の針騎士

2冊

著者:永瀬さらさ イラスト:凪かすみ

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武の“赤”、知の“黒”。“針騎士”ソールとオルスを従える王女ジゼラに新たな預言の試練が! 他国を招く舞踏会で「王女が求婚を受け、国を揺がす一大事が起きる」というが、ジゼラは密かにオルスを想っていて!?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/01
    連載誌/レーベル
    角川ビーンズ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.2
    8
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/25Posted by ブクログ

      続き、というか2冊の完結編。
      急いで読み進めちゃったせいか、若干ストーリーも急ぎ足だった気がしてしまった。
      3冊くらいでゆっくり進めて、予言をわかりやすく解釈しながら…の方がよかったかなぁ。
      ヒーロー...

      続きを読む
    • 2017/01/25Posted by ブクログ

      世界観が好みなので、続きが気になってどんどん読み進めた。
      挿絵もステキだし、騎士たちもかっこいいし、ヒロインが強気なのも好み。
      ただ、私の脳味噌がお粗末なのか、予言の解釈を二転三転、深読みしたり解釈を...

      続きを読む
    • 2016/09/30Posted by ブクログ

      久々に面白かった。3巻出るといいな。預言の解釈で、この言葉をどう取るか、という点では大学の授業とかで哲学・芸術解釈に色々な意見が出てくるのと似てるかも。ソードが姫様主義になった背景を詳しく知りたい。

    開く

    セーフモード