レトリカ・クロニクル 香油の盟約

著者:森日向

693円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間が大陸の支配者であると説くアシミア教会が勢力を持つ西の大国ヴァルト王国。その国境付近で野盗に追われている獣人の娘フィーネを助けた話術士シンと狐の師匠カズラは、彼女に同行し近くの修道院を訪れる。  香油の生産に長けるフィーネたち赤犬の獣人の部族は、永く人間の支配を受けていた。その状況に我慢ならず暴走しようとする族長ベルノルトを止めるため、修道院長ジークムントに仲裁を求めるのだが……。複雑に絡み合う因縁や思惑がシンたちを思わぬ窮地に陥れる! 話術士シンと狐の師匠の心温まる旅物語、第2弾!!

    続きを読む
    • レトリカ・クロニクル 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      レトリカ・クロニクル 全 2 巻

      1,364円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      本編とは関係ないけど、表紙と口絵が全く同じって何の意味が有るんだろう

      せめてタイトルなくしてくれたら、文字で隠れてる部分が見れてイラストを堪能出来るのに

    • 2016/02/18Posted by ブクログ

      前回からそうですが,話術氏を名乗っている割には他のキャラが話術の才能を持ちすぎじゃないかなて思いました.後,内容が深いというよりはどんでん返しが多い印象を持ちました.お話は面白かったです.表紙のカズラ...

      続きを読む
    • 2015/10/16Posted by ブクログ

      【話術によって難局を切り開く! 話術士シンと狐の師匠のレトリックファンタジー第2弾!!】

       人間が大陸の支配者であると説くアミシア教会が勢力を持つ西の大国ヴァルト王国。その国境付近で野盗に追われてい...

      続きを読む

    セーフモード