レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠

著者:森日向

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    巧みに言葉を操って、時には商いをし、時には紛争すらも解決する「話術士」。 かつて人間と獣人との戦いに巻き込まれ命を落としかけた青年シン。彼は狐の話術士カズラに助けられ、以来、立派な話術士になるべく彼女と旅を続けていた。 そんなある日、二人は旅先の街の商店で狼の部族の若き族長の少女レアと出会う。大量の武器を買いに来た彼女は部族間の紛争に悩んでおり、シン達はその手助けをすることに決める。だが、その紛争の背後には大きな陰謀が隠されていた! 話術を武器に難局を切り開く、話術士シンと狐の師匠のレトリック・ファンタジー。

    続きを読む
    • レトリカ・クロニクル 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      レトリカ・クロニクル 全 2 巻

      1,364円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.5
    9
    5
    2
    4
    1
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      電撃小説大賞 銀賞作品。
      絶対面白いだろうと思っていたのに、いまいちだった。”話術”にこだわりすぎている。
      読んでみないと判らないものだね。

    • 2016/02/20Posted by ブクログ

      自分の言葉で他人が傷つくのを知り、
      そしてそれ以上に自分自身の心を傷つける

      僕が他人を騙し続けて、
      いつか世界中のみんなを騙して、
      憎しみ合ってる人たちまで騙して、
      その先で、
      ―誰も争わない世界を...

      続きを読む
    • 2015/11/11Posted by ブクログ

      言葉を使って人を操り、すべてをうまく運ぶ事。
      師匠に助けられながら一人前になろうとする彼の職場に
      ある日やってきたのは獣人の少女。

      部族内の話を治めるだけ、だったのが
      部族間になり、人と獣人の間にな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード