φの方石3 ―骸のまほろば魔石奇譚―

著者:新田周右

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人々を魅了する様々な服飾品に変じることのできる立方体、方石。この技術のメッカである神与島で方石修繕のアトリエ「白幽堂」を営む若き職人、白堂瑛介と居候のインターンシップ生、黒須宵呼はアトリエに舞い込む方石絡みの事件を解決していた。お盆前のある日、宵呼とともに実家を訪れた瑛介の前に死んだはずの幼なじみ・繭子が現れた。瑛介の所有する“φの方石”を返せと迫る繭子は、宵呼をも巻き込んで力づくで瑛介からすべてを奪おうと画策。そして、過去の意外な真実が明らかになった時、瑛介の“石拾い”は驚愕の結末へと――。

    続きを読む
    • φの方石 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      φの方石 全 3 巻

      1,947円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/31Posted by ブクログ

      方石シリーズ第3弾にして、最終巻!

      序章で、早速「??」が飛ぶ。
      涼子に子供(その名も涼太)が出来ているし、猿渡君はリッチになっているらしい。宵呼には助手がいて、瑛介の姿はなし。

      何があったのか…...

      続きを読む
    • 2016/07/03Posted by ブクログ

      一歩間違えればシラケそうな突拍子もない設定なんだけど、辛い現実に向き合う姿が良かった。宵呼と瑛介ならもう一度はじめられそうな気がする。しかしながら3巻とおしてろくでもない親世代たちだったな。

    セーフモード