ハタラクオトメ

著:桂望実

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社には「男」という謎の生き物がいる――。時計メーカーに入社して五年が過ぎた北島真也子は、女性だけのプロジェクトチームのリーダーに。消費者目線に立って新製品を開発せよとのお達しだが、企画を判断するお偉方は全員男。躍起になっているのは、自慢とメンツと派閥争い……。真也子は無事にミッションを完遂できるのか? 痛快OL小説!

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/06Posted by ブクログ

      サラッと読めてしまう。
      ふくよか女性が、その人格と人望で本気で仕事に取り組み、周りを巻き込んでいく。
      太っているのは、その意味ではたしかに敵を作りにくい。でも、自分の管理もできない人が。。とも思われる...

      続きを読む
    • 2016/09/18Posted by ブクログ

      こんな会社あったら確実に潰れている!(笑)
      けれどなんか嫌いじゃないな。あとがきで美咲や絵里先輩へのごっつあんの言葉がハタラクオトメへのエールになってるってあったけれどそうかも。職場の人をこんなに認め...

      続きを読む
    • 2016/06/16Posted by ブクログ

      ある時計メーカーが舞台。そこで働く女性社員たちがプロジェクトメンバーを組み、新たな商品を開発すべく奮闘する。企画部ではなく、あえて素人感覚を重宝するため、人事部や経理、秘書などから選出された6人の女性...

      続きを読む
    開く

    セーフモード