途中の一歩(上)

著:雫井脩介

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事一筋なのにヒットが出ない漫画家・覚本敬彦は、独身仲間に説得されて結婚相手を探す合コンに打ち込んでいた。社内恋愛に悩む担当編集者の綾子、不倫を終わらせたい人気漫画家・優、婚活中のOL・奈留美との交流を経て、本気じゃなかった彼にも恋の予感が到来。繰り返しの毎日を変えてくれるたった一人の「誰か」を求めて奮闘する六人の物語。

    続きを読む
    • 途中の一歩 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      途中の一歩 全 2 巻

      1,212円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.1
    9
    5
    0
    4
    2
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      いまいち
      偶然を運命に変えた人々を描く感動作!
      って感動しませんでした。
      「途中の一歩」という重要なメッセージを恋愛で語っているところが今一歩なのかも...

      特に上巻ではだらだらっと、下巻ではテンポ...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      漫画家の覚本を取り囲む友人たちの一人が結婚すると宣言。
      ただ、相手がいないのでこれから探すという。
      なので合コンしよう!ということになり、意気込んで参加するも、慣れていないメンバーはことごとくタブー発...

      続きを読む
    • 2017/11/12Posted by ブクログ

      漫画業界を舞台に、恋愛と結婚に揺れる適齢期6人の群像劇。
      恋の予感は突然やってくる。ただ、結婚と恋愛は異なるところが厄介だ。あくまでも自由を求めるのか、いつも側に誰かいる安心を求めるのか。各々の人生の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード