【最新刊】途中の一歩(下)

途中の一歩

2冊

著:雫井脩介

595円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    婚活に励む二十九歳のOL・奈留美は、合コンで会った漫画家・覚本にデートをドタキャンされ続けているが諦めきれない。一方、長年の不倫相手と別れた売れっ子漫画家・優は、担当編集者に思わぬダメ出しをされ自信を失くしていた。恋や仕事で新たな一歩を踏み出した彼らに、最後のチャンスは訪れるのか? 偶然を運命に変えた人々を描く感動作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/13
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    20
    5
    1
    4
    6
    3
    11
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      いまいち
      偶然を運命に変えた人々を描く感動作!
      って感動しませんでした。
      「途中の一歩」という重要なメッセージを恋愛で語っているところが今一歩なのかも...

      下巻では、
      いよいよ、それぞれの相手が明...

      続きを読む
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      いまいち
      偶然を運命に変えた人々を描く感動作!
      って感動しませんでした。
      「途中の一歩」という重要なメッセージを恋愛で語っているところが今一歩なのかも...

      特に上巻ではだらだらっと、下巻ではテンポ...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      不器用な男女が恋愛に奮闘。
      みんな30才を過ぎて、仕事と恋愛のバランスがなかなか取れないことも。
      しかし、みんな何かしらの寂しさを抱えている。
      そして、新たな一歩を踏み出し始める。
      それが、この小説の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード