ふしぎの国のバード 5巻

著者:佐々大河

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

消えゆく文明を記し続けた旅人、イザベラ・バード。山形から秋田へ向かう道のりの過酷さから、脊椎の古傷が悪化し、激しい痛みが襲いはじめる。旅の中断を申し出るガイド・伊藤に、バードは自身の過去を語り始める――。彼女は何故、命の危険を冒してまで、旅を続け、市井の人々の暮らしに寄り添い続けたのか?大人気、日本発見紀行。金髪の冒険家の生き様に迫る、第5巻。

続きを読む
  • ふしぎの国のバード 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふしぎの国のバード 全 7 巻

    4,884円(税込)
    48pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(10件)
  • ネタバレ
    2018/12/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/03/10Posted by ブクログ

    やっぱり面白い、明治初期の日本

    ●山形の山中を進むバードたち
    ●村に着きスズメバチに刺されたバード
    ●害虫を送り出す文化を目にする
    ●昔のことを思い出すバード
    ●療養のために旅に出ることになったバ...

    続きを読む
  • 2019/08/16Posted by ブクログ

    「むしろ危険な旅だからこそ冒険家をする」というバードの過去が知れました。
    今の冒険家にも通じるものというか同じ印象を受けるものがあるなー、と思いました。
    確かにこういうのはわかる人にはわかるしわからな...

    続きを読む
開く

セーフモード