ふしぎの国のバード 2巻

著者:佐々大河

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

横浜から蝦夷へ──日本古来の生活を記録するために、北へ北へと旅するイザベラ・バード。日光を抜けた先に待ち構えていたのは、日本人すら正しい地図を持たない悪路・会津道。険しい道の途中で、彼女が出会ったのは、今まで誰も記録した事のなかった、食文化、生活習慣、土着信仰だった。実在の英国人冒険家、イザベラ・バードと往く日本旅行譚。大好評、第2弾!!

続きを読む
  • ふしぎの国のバード 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふしぎの国のバード 全 7 巻

    4,884円(税込)
    48pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 2016/08/13

    思っていた以上に早く、(2)が世に出てくれて嬉しい。きっと、私より熱いエールをハルタ編集部に送ったファンがいたんだろう。やっぱ、ホントに面白い作品は、ちゃんと認められるように出来てるんだな
    佐々先生が...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/09/06

    第2巻、予約してすぐに借りられた。
    明治初期の日本。当時の日本人さえ使わない会津道という日光から新潟に通じる道を旅するイザベラ・バード。
    あまりにも貧しい村々を通り、バードどころか通訳の伊藤も驚きを隠...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/11/25

    今回の巻からいよいよ本格的になりました。

    バードさんは道として整っている奥州街道や三国街道ではなく会津街道というまさに未知な悪路を歩くことになります。
    極東まで来るほどの好奇心旺盛なんですからそれく...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード