〈家政婦は名探偵〉シリーズ (3) 幽霊はお見通し

著:エミリー・ブライトウェル 訳:田辺千幸

1,018円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    裕福なホッジズ夫人が殺害されたのは、近頃評判の霊能者ポープジョイ夫人の交霊会から帰宅した直後のことだった。強盗の仕業か、顔見知りの犯行か。新年早々難事件を抱える羽目になるウィザースプーン警部補。そんな主人を陰で助けてきたジェフリーズ夫人はじめ使用人一同だが、このところメイドのベッツィと馭者スミスの仲が険悪で、捜査に支障が出かねない。不仲の原因というのが、彼女が少し前に知り合った男性と交霊会に出かけるからで……単純そうで手ごわい殺人事件に使用人探偵団が挑む、評判のヴィクトリア朝ミステリ・シリーズ第3弾。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/09/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/04/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/01/23Posted by ブクログ

      「家政婦は名探偵」のシリーズ3作目。
      ヴィクトリア朝の英国ロンドンが舞台。
      家政婦のジェフリーズ夫人をリーダーに、召使が探偵団として活躍します。

      ウィザースプーン警部補は、殺人事件が大の苦手。
      なぜ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード