情報の「捨て方」 知的生産、私の方法

著者:成毛眞

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生も仕事も、どう“情報を捨てるか”で質が決まる。「良い情報はどこ?」などと考える前に、疑え、見極めろ、距離を置け。人、街、テレビ、ネット、スマホ……知的生産をするための、「情報活用」以前の教科書。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    30
    5
    3
    4
    14
    3
    12
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/29Posted by ブクログ

      具体的に挙げられていたメディアが参考になった。
      新潮社「Foresight」、「The Economist」、「Nature ダイジェスト」、BS1の「国際報道 20xx」を新たに取り入れようと思いま...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      日本マイクロソフト元CEO、HONZ代表である著者による、知的生産の方法論。タイトルよりもサブタイトルの方が本書の内容をよく表わしていると思う。情報を入手する段階からいかにして不要なものをフィルタリン...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      成毛さんという人は普段からあらゆる情報を取り込みたいという欲求を持った人だ。だから常に飽和状態になるのを恐れているらしい。歩き慣れた街を歩くにもいろんなものを観察しないと気がすまない。それは人それぞれ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード