情報の「捨て方」 知的生産、私の方法

著者:成毛眞

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生も仕事も、どう“情報を捨てるか”で質が決まる。「良い情報はどこ?」などと考える前に、疑え、見極めろ、距離を置け。人、街、テレビ、ネット、スマホ……知的生産をするための、「情報活用」以前の教科書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/05/24Posted by ブクログ

      p.71 普段やっている仕事がバラバラでも、面白い人は面白い物に反応します。だから、面白い話は出し惜しみせず、どんどん提供すべきです。面白い人に聞いてもらうことで、面白い話はますます、面白くなっていき...

      続きを読む
    • 2015/10/03Posted by ブクログ

      情報を集める時代から情報を捨てる時代へ。
      スマートフォンの爆発的普及など私たちの身のまわりには日々大量の情報が湧き上がってきます。好むと好まざるとにかかわらず。
      著者は本書の中で云う「やりたいことをす...

      続きを読む
    • 2020/02/29Posted by ブクログ

      具体的に挙げられていたメディアが参考になった。
      新潮社「Foresight」、「The Economist」、「Nature ダイジェスト」、BS1の「国際報道 20xx」を新たに取り入れようと思いま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001525694","price":"880"}]

    セーフモード