【最新刊】八百八寺の風鈴屋

八百八寺の風鈴屋

著者:石崎とも

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京都に佇む風鈴専門店『風の通り路(みち)』。この店には、代々伝わる不思議な風鈴があり、お人好しの兄弟が働いている。 不思議な風鈴によって、悩みを抱える来客を知る若店長・遊佐和真は、今日も今日とて商売そっちのけで客の問題に首をつっこむ日々。一方、そんな兄を諌(いさ)めるのは、共に働く現実主義者の弟・遊佐隆司。でも、調子のいい兄のペースに乗せられて、いつもいつの間にか協力する羽目に。 そんな二人が働く風鈴屋に、亡くなった夫の想い出を巡ってある老婦人が訪れて……。 これは、風鈴によって人々の悩みを幸せに変える、お人好しな風鈴屋兄弟の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/14
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 1巻
      2019/11/25

      京都の一角にある、兄弟が営む風鈴屋さん。
      そこでは、鳴らない風鈴が音を出したとき
      悩みを抱えた客がやってくる。

      べらべら喋る接客担当の兄と、寡黙な職人の弟、のコンビ。
      こんな兄に接客されたら、うるさ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2016/05/22

      読むのが苦痛、とまではいかないし、内容が軽いので読みやすくはあったけど、
      いろんな点で説得力がなく、薄っぺらい。
      主人公を気持ち悪いとしか思えなかったのも、楽しめなかった原因かも。
      こういうキャラクタ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2015/03/10

      読みにくいっ。京都が舞台だったのでつい買ってしまったのだけど、登場人物のキャラも薄いし話の内容も薄い。軽すぎるタッチなのにつまらなくて読むのがつらかった

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード