どんなときでも、小さな奇跡は起こせる

著:ガブリエル・バーンスティン 訳:倉田真木

1,397円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    次々と革新されるテクノロジー、地球温暖化、凶悪犯罪の増加、金融危機、政治的混乱など、私たちの世界はつねにめまぐるしく変化し続けるため、それに翻弄されないようにするだけでも一苦労です。足元に目をやれば、仕事のストレス、人間関係のいざこざ、お金や健康に関する不安などが押し寄せてきます。本書で著者が提案するのは、そんな大変な時代に生きるすべての人が、手軽で短時間に怖れやストレスを手放し、心も体も軽くなる、小さな奇跡を起こす方法です。それは少しだけ考え方を変えることだったり、使う言葉を変えることだったり、簡単な習慣を新しくつくることだったり、体を動かすことだったり、自分と対話することだったりします。何であろうと、「はじまり」というものは、いつも小さいもの。自分の思うとおりに「小さな奇跡」を起こせるようになれば、いつか「大きな奇跡」も起こせるようになるかもしれません。*目次より◎幸せを自分で選ぶと奇跡が起こる◎どんな相手とも結びつきを深められる方法◎片づけと祈りでお金に困らない◎聖三角形で執着を捨てる◎あらゆる依存から立ち直るための瞑想◎エネルギーの吸血鬼から身を守れ!◎万物に成り行きをまかせる◎筋肉に自分の選択を問う◎「ノー」は完全な文章◎繰り返すことが新たな習慣になる

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード