コミックでわかるピケティ入門

監修:藤田康範 作画:梅屋敷ミタ ストーリー原案:村上裕一

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー『21世紀の資本』を著したピケティの考えがコミックでわかる! 格差社会に一石を投じたピケティ経済学のエッセンスをこの一冊に凝縮!【目次】プロローグ第1章 勤勉か相続か?第2章 没落するトップ資本家と登場する「超」経営者第3章 資本家の富も増えている第4章 格差を生み出す資本主義のメカニズム第5章 ブルジョワジーは自らの墓堀人を作り出すか?第6章 「超」格差社会が到来するエピローグ

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/16Posted by ブクログ

      数年前に話題になったピケティの理論をふっと読みたくなって手に取ってみた。資本主義を放置すると格差は拡大するのかもしれないが、かといって資本主義にかわるものがあるかというと今の自分には何もおもいつかなか...

      続きを読む
    • 2017/05/14Posted by ブクログ

      ピケティをお手軽に知りたくて、手に取った本。入門にはもってこいだが、これでピケティが分かった!となるのは危険。

    • 2015/10/31Posted by ブクログ

      分かりやすいけど今の自分にはまだちょっと難しいピケティについて書いた漫画。
      とりあえず、r>gだけ覚えていたら、話のネタぐらいにはなるかもしれない。

    セーフモード