困難な選択(上)

著:ヒラリー・ロダム・クリントン 訳:日本経済新聞社

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いよいよ大統領選出馬! ヒラリー・クリントンが直面した「選択」を克明に記した大ベストセラーの最新自伝。「人生において、人は誰しも困難な選択を迫られる……人生とは、そうした選択の繰り返しである。選択と対処が自分自身を形作っていく」(本書より)

    続きを読む
    • 困難な選択 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      困難な選択 全 2 巻

      4,400円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/11/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/06/13Posted by ブクログ

      話半分、だとしても、「タフ」ヒラリー姐さんとよびたくなった。
      世界の警察とか揶揄されるけれど、合衆国(の政治家、中枢にいるひとたち)はたぶん本気で民主主義、人権尊重が達成されるべきものだと信じて、それ...

      続きを読む

    セーフモード