心惑わせる影

[著]ノーラ・ロバーツ/[訳]鮎川由美

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鷹狩り学校で働くオドワイヤー家の長男コナーは、森の中で悪の妖術師キャヴァンと遭遇し、襲われていた少年を助ける。その子どもこそ、コナーの先祖ソーカの息子エイモンが次元のはざまに落とされ現代に現れたものだった。一方、コナーの幼なじみミーラは、優しくてハンサムなコナーに対して淡い恋心を抱きながら、彼に心を動かされないよう自分を戒めてきた。しかしキャヴァンとの本格的な戦いが迫る中、ふたりは急速に男女の関係を意識するようになり……愛と魔術の三部作、待望の第二弾!

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/01Posted by ブクログ

      <オドワイヤー家トリロジー>シリーズ第二弾。
      オドワイヤー家長男のコナーと、幼馴染のミーラのストーリー。



      面白かった。
      ノーラ・ロバーツは読む手が止まらなくなるな。

      次回いよいよ最終巻。
      楽し...

      続きを読む
    • 2015/10/26Posted by ブクログ

      オドワイヤー家トリロジー2作目。
      冒頭に描かれる過去のダーク・ウィッチの話も楽しい。
      ヒロインが見た目強くて、中身が繊細、ヒーローが優男風で骨太。ヒロインの親がやや毒親で、特に母娘の会話とかはリアルな...

      続きを読む

    セーフモード