もののけ、ぞろり 東海道どろろん(新潮文庫)

高橋由太

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄に迷惑をかけてまで、人間社会に生きてはならない──。《鬼火》は思い詰め、箱根山中にある妖かしの楽園を目指し家出する。道中、目玉を奪うミカリ婆、天狗、妖狐に襲われ大ピンチ! その上、化け狸の総大将・北条早雲まで出現。早雲の毒矢に射られた《鬼火》は人間の姿に戻るも、数時間後には朝日を浴びて死に至る……。伊織は《鬼火》を救えるのか? 痛快シリーズ第四弾。

    続きを読む
    • もののけ、ぞろり 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      もののけ、ぞろり 全 6 巻

      3,498円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/15Posted by ブクログ

      自分がそばにいるかぎり、兄は普通の幸せを掴めない

      兄から離れ、箱根にあるという妖の楽園をめざす
      「鬼火」

      ねこの「さんすけ」自分大好き「青行灯」
      謎の女性「いさら」と共に進むが
      化狐、化狸の争いに...

      続きを読む
    • 2013/11/30Posted by ブクログ

      相変わらずサクサク読めました。
      4作の中で、今回はあの武将が一番素敵に書かれている感じがありました。本編も今回は面白く読めましたが、プロローグとエピローグが秀逸。
      それから、本編の中で、それぞれが登場...

      続きを読む
    • 2013/11/03Posted by ブクログ

      ぞろりシリーズ第4弾
      今回の舞台は箱根、箱根は妖怪の楽園らしい。都市型妖怪ではなく、天狗、妖狐、化け狸などケモノベースの野外型妖怪が多く出演。
      鬼火と伊織の兄弟の絆がテーマだけれども、相変わらず軽快に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード