もののけ、ぞろり 大奥わらわら(新潮文庫)

高橋由太

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    白狐と化した《鬼火》を人間に戻す秘薬「封(ほう)」は大奥にあるという。ある日、伊織が居候をする飯屋を訪れた妖怪・豆腐小僧が「大奥で働き手を募集している」と洩らす。早速大奥に潜入すると、火の玉に化けるムジナ、両腕に百の目を持つ百目鬼(どうめき)、オカマの青行灯といった妖怪がゾロゾロ出現して大騒ぎ! 「封」はどこにある? 妖刀でもののけどもをメッタ斬り! 痛快シリーズ第三弾。

    続きを読む
    • もののけ、ぞろり 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      もののけ、ぞろり 全 6 巻

      3,498円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/12/01Posted by ブクログ

      いま、真田の亡霊が蟲になって江戸中で暴れまわる話。「ムシブギョー」と比べると、このくらいの悪さ、許してあげたいよね。

    • 2013/09/03Posted by ブクログ

      シリーズ3作目、何作になるのかわかりませんが、1作目はフムフム、なかなか良いスタート、と思い、2作目はこのままダラダラ進んじゃうの?と思い、起承転結、いくら承でも「?」、と危ぶんだところもありましたが...

      続きを読む
    • 2013/07/03Posted by ブクログ

      色々な登場人物と意外な設定?? 今回はもののけまで登場してきて。
      結構好きです、こういう展開。 さくっと読めるのもいいです。

    開く

    セーフモード