もののけ、ぞろり お江戸うろうろ(新潮文庫)

高橋由太

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸に「封(ほう)」がおる──。そう告げて死んだ権現徳川家康。封とは万能の仙薬で、白狐になってしまった《鬼火》を人間に戻せるかもしれないという。封を求め、江戸を訪れた宮本伊織と《鬼火》の兄弟は、隻眼の辻斬りに突如襲われる。その正体は、強大な妖力を持つ九尾狐に憑かれた伊達政宗だった! 柳生宗矩親子と協力し、政宗率いる物の怪どもをメッタ斬り。痛快シリーズ第二弾。

    続きを読む
    • もののけ、ぞろり 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      もののけ、ぞろり 全 6 巻

      3,498円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    2.7
    11
    5
    0
    4
    1
    3
    6
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      シリーズ第2弾
      白狐になってしまった弟を人間に戻すため
      お江戸に出てきた伊織

      出くわしたのは黒九尾に憑かれた伊達政宗!

      多彩で魅力的なキャラ達
      スピーディーな展開。
      そのわりに文章が圧倒的に下手・...

      続きを読む
    • 2013/06/20Posted by ブクログ

      薄い…

      しかし、設定の妙がすこし気にならなくなってくる感じ。
      これからシリーズの回を重ねていくごとに、
      ひょっとするとおおばけする作品か?と
      淡い期待を抱かせるような匂いが少しします。

    • 2013/05/24Posted by ブクログ

      ストーリーも文章もとにかく軽い。なのでサクサクと短時間で読める。幸村の存在感が大きすぎて、主役たちがかすんでしまっている感じ。
      もののけがメインな設定な感じなので、ある意味なんでもありなのかも知れない...

      続きを読む
    開く

    セーフモード