もののけ、ぞろり(新潮文庫)

高橋由太

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮本武蔵の弟子・伊織は亡き母を蘇らせる外法に失敗、弟が白狐と化してしまう。人間の姿に戻るべく、本物の外法使いを探す兄弟が辿り着いたのは、夏の陣に揺れる大坂城だった。妖術で徳川家康に応戦していた淀殿は、豊臣秀吉や織田信長を復活させ大騒動に。襲いかかる物の怪から弟を守るため、伊織は妖刀村雨でもののけたちをメッタ斬り! 愉快痛快、新感覚時代小説。

    続きを読む
    • もののけ、ぞろり 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      もののけ、ぞろり 全 6 巻

      3,498円(税込)
      34pt獲得

    レビュー

    2.9
    23
    5
    1
    4
    6
    3
    7
    2
    8
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/01Posted by ブクログ

      亡き母親を生き返らせようとして失敗し
      弟が白狐になってしまった少年・伊織

      弟を人間に戻すために下法使いの力を借りようとする

      うん、まんま「ハガレン」の江戸ファンタジー版ってところ

      蘇った織田信長...

      続きを読む
    • 2018/11/20Posted by ブクログ

      誰が買ったのかわからないがお家にあった本を読みましょうシリーズ。

      裏表紙も読まず、タイトルだけで江戸庶民時代小説と勝手に決めつけて読み出した。
      違った。

      ナルトであった(O_O)
      忍びが出演、後半...

      続きを読む
    • 2018/01/04Posted by ブクログ

       設定が「鋼の錬金術師」というコミックと同じなのだそうだ。
       その「鋼の錬金術師」ってのを全く知らないし、同じ設定の是非も僕には判らない。
       読み始めて「これは面白いかも!」と思ったのだが、読み進...

      続きを読む
    開く

    セーフモード