賢者の贈りもの―O・ヘンリー傑作選I―(新潮文庫)

O・ヘンリー/小川高義/訳

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    デラはおんぼろカウチに身を投げて泣いていた。明日はクリスマスというのに手元にはわずか1ドル87セント。これでは愛する夫ジムに何の贈りものもできない。デラは苦肉の策を思いつき実行するが、ジムもまた、妻のために一大決心をしていた――。若い夫婦のすれ違いが招いた奇跡を描く表題作ほか、ユーモラスな「赤い酋長の身代金」「千ドル」など、選り抜きの傑作を集めた新訳版。

    続きを読む
    • O・ヘンリー傑作選 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      O・ヘンリー傑作選 全 3 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    3.2
    8
    5
    1
    4
    2
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/11Posted by ブクログ

      短編の名手O・ヘンリー。「賢者の贈りもの」はあらすじだけ知っているけど、初めてまともに読んだ。イイ話系が多いのかと思いきや、ちょっと切ない話やツッコミたくなるような話もあり、どの話にも意外なオチがある...

      続きを読む
    • 2019/12/28Posted by ブクログ

      『賢者の贈りもの』

      貧しい夫妻が相手にクリスマスプレゼントを買うお金を工面しようとする。
      夫のジムは、祖父と父から受け継いだ金の懐中時計を大切にしていた。
      妻のデラは、その金時計を吊るすプラチナの鎖...

      続きを読む
    • 2019/12/19Posted by ブクログ

      『賢者の贈りもの』が見たくて購入。

      寓話のようなおはなし

      作者の意見がところどころ入ってくるノイズが少し耳障り

    開く

    セーフモード