数値で管理すべきは結果よりプロセスである

星野佳路

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    星野リゾートは「リゾート運営の達人になる」というビジョンを1992年に定義した。代表の星野佳路氏は、ビジョンの共有は徹底しつつも、利益や売上げといった数値目標や計画は、あくまでも「目安」にすぎないと考えて重要視しない。その一方で、ノウハウや顧客満足度の数値化にはこだわっている。星野リゾートは結果の数字より、プロセスを数値化することで、企業は成長すると考える。目標設定についてトップみずからが論じていく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年2月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード