厚労省が国民を危険にさらす

木村盛世

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    厚生労働省内で戦うキャリア技官の木村盛世氏が、福島原発事故による危機管理、厚生行政の不備を明らかにする。問題は原発事故だけでなく、新型インフルエンザ、口蹄疫、BSEなどの問題と同様で、おそまつな危機管理体制がさらなる危機をつくりだしている。疫学の専門家の視点から、日本の安全を守るための方法を提言。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      木村 盛世 (著)
      現役キャリア技官が告発!
      科学的根拠なき対策で
      発がんリスク増大!

      政府が定める「安全」は本当なのか?

      放射線被害、インフルエンザ、水俣病、薬害肝炎、エイズなど、厚労省が繰り返...

      続きを読む

    セーフモード