新しい管理職のルール

高城幸司/仁木一彦

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代が変ればマネジメントの手法も変わります。会社組織や会社に関するルールが変わり、若者の組織に対する意識も変わっていますから、マネジメントも変わらなくてはならない。では、どのように?「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教えます。

    続きを読む

    レビュー

    3
    9
    5
    0
    4
    2
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/05Posted by ブクログ

      高城作品は間違いない、と思わせる1冊。非常に硬派な内容。管理職として読むべき書だと思います。標題の「新しい」はどのあたりのことを指しているのかわかりませんが、高度経済成長期の頃とは違う、ということかし...

      続きを読む
    • 2016/04/05Posted by ブクログ

      高城さんの本は他にも何冊か読んでいるので、管理職の心得のおさらい的な感じで読んだが、もう一人の仁木さんのほうが書いたであろうコンプライアンスの話のほうが参考になった。コンプライアンス厳守と謳っていても...

      続きを読む
    • 2013/02/27Posted by ブクログ

      現在の管理職としての必要事項、注意点、スキルを解説している。
      コーチング、褒めることの重要性からコンプラインス、ハラスメントにいたるまで細かく説明がある。
      一昔前のマネジメントと違い若い世代の育成を考...

      続きを読む
    開く

    セーフモード