【最新刊】西洋美術史入門 実践編

西洋美術史入門

池上英洋

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美術品の「物理的側面」と「精神的側面」を鑑賞しその社会性を読み解く、これが美術史の実践です。本書ではエジプト美術から現代絵画まで多くの実践例を紹介。前著『西洋美術史入門』から、もう一歩奥の世界へ誘います。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/17
    連載誌/レーベル
    ちくまプリマー新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    趣味・実用
    • 西洋美術史入門 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      西洋美術史入門 全 2 巻

      1,870円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2014/08/11Posted by ブクログ

      第一章
      ・美術史とは
       「なぜそのような作品がその時代に書かれたのかを考える」ために学ぶもの
      →美術史を学ぶ事で人間を知る。
      ※特に、識字率が低い時代は、共通理解をはかるためのツールであった
      ※美術を...

      続きを読む
    • 2015/11/22Posted by ブクログ

      著者は「美術史」とは、「なぜそのような作品がその時代にその地域で描かれたのか」、また「なぜそのような様式がその時代にその地域で流行したのか」を思考することだと言います。

      いつも美術館で絵を見ていて自...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/02/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001917226","price":"935"}]

    セーフモード