【最新刊】熱帯安楽椅子

熱帯安楽椅子

山田詠美

429円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋をしてから、小説が書けなくなった「私」。自分を甘やかしたい。横になる寝台が欲しいのだ。そう言った私に、男友達はバリ島行きの航空券を手配してくれた。暑い国で休んでおいで。行っておいで、あの熱帯の安楽椅子に。そこで出会った男たちと愛しあううち、私の中にバリ島の熱が染み込んでゆく。豊潤で濃密な愛の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/01
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 熱帯安楽椅子2014/07/29Posted by ブクログ

      半年ほど前に、バリ島に旅行が決まりバリ島が舞台の小説とあって手に取りました。
      今回、再び手にとったのは、巻末に収録された綿矢りささんと村田沙耶香さんの対談が読みたかったのと、バリ島から帰ってきてあのな...

      続きを読む
    • 熱帯安楽椅子2014/07/08Posted by ブクログ

      評価は別れる小説家も、文章や内容といったものより書こうとしたデーマがセンセーショナルかも。恋愛小説の形はとって入るが、恋愛に相対する女性の素敵なあり方の提示なのかも知れない。小説にある言葉『始まりは肉...

      続きを読む
    • 熱帯安楽椅子2017/01/01Posted by ブクログ

      うーん、よく分かりませんでした!

      性的描写がとても芸術的で美しかったという意外は、うーん、という感じです。

      結局どういうことなんだろう。

      恋愛に疲れた女性が、熱帯の国で遊んで、それで帰ってくる話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード