マンガでわかるイスラムvs.ユダヤ 中東3000年の歴史

吉村作治(監修)/古城武司(作画)

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ、イスラムをめぐる情勢はさらに不安定化しているのか? そもそも中東はなぜこうなったのか?世界三大宗教(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教)の歴史と紛争の起源をマンガですっきり理解するための一冊!アラブ独立運動、パレスチナ分割決議、中東戦争、湾岸戦争、オスロ合意、911、アルカイダ、アラブの春、シリア内戦、そして過激派組織「IS(イスラム国)」……など、中東をめぐるさまざまな事件・事象を時系列的に吉村作治が解説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/07/19Posted by ブクログ

      ある程度わかりやすいけど、一部不正確な記述があると思う。
      国連のない時代に国連という言葉が登場するのは国際連盟のことだろうか。

    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      最後の方(近現代)はちょっと駆け足すぎた。宗教の成り立ちから広まるまでくらいの流れは分かりやすかった。

    [{"item_id":"A001524463","price":"1056"}]

    セーフモード