【完結済み】学糾法廷 1巻

学糾法廷

完結

原作:榎伸晃 漫画:小畑健

418円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

いじめ・体罰など様々な問題を抱え、世は学級崩壊時代を迎えていた…。問題解決のため政府が導入したのが―――“学級法廷制度”。それは法の下に真実を求め立ち上がった子供たちによる新たな“学級会”だった!

続きを読む
ページ数
196ページ
提供開始日
2015/05/01
連載誌/レーベル
週刊少年ジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
少年マンガ
  • 学糾法廷 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    学糾法廷 全 3 巻

    1,254円(税込)
    12pt獲得

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 3巻
    2020/12/13

    ジャンプ連載時最終回だけ他の雑誌に掲載されたのでオチが気になっていたのでついに読めました。犯人が誰にしろモヤモヤするのは仕方ないのかな。リメーク前の作品も読み比べられて面白かったです。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 1巻
    2019/05/31

    学校を舞台にした裁判もの?
    『ソロモンの偽証』では「夏休みの研究」でしたが、
    こちらはちゃんと社会が定めた「制度」です(@@)。
    多分にトンデモを含んだマンガ的なダイナミックさと、
    あくまで「小学生の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 3巻
    2019/05/31

    早くも完結…。
    小学校での「子供」の事件に、とんでもなく仰々しい
    「制度」を突っ込んだミスマッチなバランスが面白くて、
    もう少し読んでいたかったなぁと感じた作品でした。
    3巻には榎さんバージョンの『学...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード