【最新刊】新版 論文の教室 レポートから卒論まで

新版 論文の教室 レポートから卒論まで

戸田山和久(著)

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最強の論文入門書がパワーアップ!大学生のバイブルが生まれ変わった! インターネットなどの情報へのアクセス法をより詳細に解説。それを使うと必ず作文がヘタになる「禁句集」など巻末付録も充実。より読みやすい論文を書くための文章指南としても使える決定版。キミは論文って何かを知っているか!?[内容]I キミは論文って何かを知っているか 第1章 論文の宿題が出ちゃった! 第2章 論文には「問いと主張と論証」が必要だ 第3章 論文にはダンドリも必要だ 第4章 論文とは「型にはまった」文章であるII 論文の種を蒔こう 第5章 論文の種としてのアウトライン 第6章 論証のテクニックIII 論文を育てる 第7章 「パラグラフ・ライティング」という考え方 第8章 「パラグラフ・ライティング」という考え方 第9章 最後の仕上げここまでましになったヘタ夫の論文練習問題の解答巻末豪華五大付録 A 論文提出直前のチェックリスト B 論文完成までのフローチャート C ここだけのインサイダー情報:論文の評価基準 D 「禁句集」――作文ヘタ夫くんの使いがちな表現トップテン+α E おすすめの図書など

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/28
    連載誌/レーベル
    NHKブックス
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      大学生向けの論文執筆の指南書だが、わざとアホでも読みやすい文体で書かれていながら、きちんとした論文作成の基本を抑えている。真面目な学生のみならず、普段本など読まない学生をも対象として読ませようとする筆...

      続きを読む
    • 2017/02/21Posted by ブクログ

      今までamazonレビューなどで比較的評価のよい類書に何冊か触れているが、個人的な感想としては、本書がいちばん実践的でわかりやすい。算数をおしえるならつゆ知らず、論文の書き方に答えはひとつではないから...

      続きを読む
    • 2014/04/18Posted by ブクログ

      某氏のブログで紹介されていて気になったので大学の図書館で借りる。

      書き方やそのものの意味(やることの意味)を学ぶ機会というのはあまりないのに、大学に入ると当たり前に課題などとして要求される論文やレポ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード