波よ聞いてくれ 6巻

沙村広明

648円(税込)
ポイント 6pt

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! ラジオDJとしてレギュラー番組を抱える鼓田ミナレは、構成作家の久連木の取材旅行に同行することになった。しかし目的地の和寒町で現地の宗教団体に拉致されてしまう。求めに応じてラジオ番組を制作したものの、団体の「音響兵器の使用」という企みを知ったことから監禁が継続される。そんな不測の事態を察し、ミナレに思いを寄せる中原ら男子3名が札幌から駆けつけ救助に飛び込んだ。

続きを読む
  • 波よ聞いてくれ 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    波よ聞いてくれ 全 6 巻

    3,888円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
3
5
0
4
3
3
0
2
0
1
0
  • 2019/04/04Posted by ブクログ

    あらためて数字になると、ここまでスローな展開だったのかと驚きが。文句なく面白いわけだけど、作者が作者なのでラディカルさを次巻以降に期待。

  • 2019/04/02Posted by ブクログ

    虚構と現実と小ネタが重ね合わさって、沙村さんにしかできない漫画ですよね。 儀式の時に、ミナレのところに来たふとっちょがツボでした。

  • 2019/03/29Posted by ブクログ

    一冊のうちに、謎教団の儀式からラジオのスタジオまで、 本気のどつき合いから放送業界震撼のことば攻めまで、 同じ作品とは思えないくらいの振り幅の大きさは見事。 6巻のここへ来て、そういえばまだこのキャラ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード