波よ聞いてくれ 5巻

沙村広明

648円(税込)
ポイント 6pt

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 主人公の鼓田ミナレはFM局「藻岩山ラジオ」の麻藤の手引きでラジオDJデビューを飾り、紆余曲折ありつつも放送をこなしていた。一方、構成作家の久連木が小説家への転身を表明し、新作の取材旅行計画が持ち上がった。彼に思いを寄せる瑞穂はサポート役を買って出る。これにミナレも同行することになり、一行は目的地の和寒町へ。ところが謎の宗教団体に拉致・監禁されてしまった!

続きを読む
  • 波よ聞いてくれ 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    波よ聞いてくれ 全 6 巻

    3,888円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
9
5
6
4
1
3
2
2
0
1
0
  • 2019/01/05Posted by ブクログ

    和寒へ行ったミナレ達に襲いかかるトラブル。あまりSFっぽい話は好きではないが前巻までそんな感じではなかったので逆に面白い。

  • 2018/12/07Posted by ブクログ

    「グングニルのごとき胸をもってしても」がもう最高。 どこへ向かうか誰にもわからない展開も安定の面白さ。 ラスト付近の流れもベタなのに、なんとなくワクワクしてまう。おっさんたちカッコいい。

  • 2018/10/18Posted by ブクログ

    【以下心に響いた言葉】 ・猿はホントにふざけるな(波の智慧派会歌より) ・外側(ガワ)はズバリ鶴竜です ・凶器所持 ・グングルニのごときその胸をもってしてもですか? ・ミズホ そう それが殺意だよ ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード