【最新刊】波よ聞いてくれ 6巻

波よ聞いてくれ

6冊

沙村広明

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! ラジオDJとしてレギュラー番組を抱える鼓田ミナレは、構成作家の久連木の取材旅行に同行することになった。しかし目的地の和寒町で現地の宗教団体に拉致されてしまう。求めに応じてラジオ番組を制作したものの、団体の「音響兵器の使用」という企みを知ったことから監禁が継続される。そんな不測の事態を察し、ミナレに思いを寄せる中原ら男子3名が札幌から駆けつけ救助に飛び込んだ。

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2019/03/22
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 波よ聞いてくれ 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    波よ聞いてくれ 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
99
5
38
4
37
3
23
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/19Posted by ブクログ

    ユーモアあふれる言葉での殴り合いが最高!
    ラジオDJとリスナーの関係性だったり、構成作家の話などラジオ方面での掘り下げも面白い。今は自分も投稿者をしてるから余計に楽しめてるとこある。
    ラジオというテー...

    続きを読む
  • 2019/10/17Posted by ブクログ

    取材旅行先で怪しげな宗教団体に監禁され、ラジオ番組を作らされる5巻!
    きな臭さ満載でぶっ飛んだ展開ながら、溢れんばかりのユーモアと人間臭い描写からくる安心感はさすが。
    これだけ怪しげな食材をぶち込んだ...

    続きを読む
  • 2019/10/05Posted by ブクログ

    北海道のFM局が舞台のラジオマンガ。
    カルト教団との戦いも終わり、続いては城華兄妹を起点にラブコメもラジオも動き出しそう。
    あのぶっ飛んだ展開を時事問題も絡めつつ収めてくるとは。
    人間味あふれるキャラ...

    続きを読む
開く

セーフモード