イラスト版 子どもの心のコーチング

著:菅原裕子

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    子どもたちは、みな大きな可能性を持っています。その能力を十分に発揮するためには、親をはじめ周りの大人たちが子どもたちの環境を整え、良いコーチになることが必要です。「コーチング」とは人それぞれが持っている能力を開発することを言い、開発する人を「コーチ」と言いますが、この考え方を子育てに応用することを提案し、親をコーチとして育て、子どもの生きる力を十分に伸ばす方法を提案しているのが、本書です。子どもが生きるうえで最も大切な3点、(1):愛することを知り、子どもが自己肯定感持つ。 (2):自分で選択し責任感を持つ (3):人に役立つことを知り、子ども自身のやる気を育てる――を身につけさせるための方法をイラストで解説。できることから少しずつ取り組むことで、子育てを楽しく、親自身も幸福となれるようなに、子育て本のベストセラーのエッセンスを誰にでも実践できるよう提案しています。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/22Posted by ブクログ

      イラスト版ではありましたが、昔から読みたかった本でした。絵柄も入りやすく、うまく表現されていて、理解に役立ちました。

      P24

      親が子供に愛していると伝え、
      肯定的な言葉を掛けると
      子どもは自分を...

      続きを読む
    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      めも
      ・子どもに「今どう振る舞うか」をぴったりくっついて親の思い通りになるようあれやこれや口出しし、指示していたら、子どもは自ら考え、体験するチャンスを失う。
      子どもが自分自身で人生を切り拓いていける...

      続きを読む

    セーフモード