魔術士オーフェンしゃべる無謀編2

著:秋田禎信 イラスト:草河遊也

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『魔術士オーフェン』の短編シリーズとして、1995年から2000年にかけて雑誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)誌上で連載された[無謀編]を再編集、さらに秋田禎信が書き下ろす新作短編を収録!【あらすじ】「どうして会う人みんな、親のことでぼくに冷たくするんだろう」血統良し、成績良し、のエリート魔術士であるマヨール・マクレディにも悩みはあった。執拗な“いじめ”を受けているのだ。それも、《牙の塔》の教師であるイザベラ、ティフィス、そして戦術騎士団長エド・サンクタム……両親と同世代の錚々たる権力者たちから。しかも、その理由は彼の両親にあるのだという。マヨールは決心した。今日こそは両親を問い詰めてやるのだ。彼らが学生時代、何をしてくれちゃっていたのかを。レティシャとフォルテの学生時代を描く書き下ろしプレオーフェン『本音の話』をはじめとする、スラップスティック・ファンタジー短編集!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード