【最新刊】ブラックジャックによろしく~DYSTOPIA3.11~

ブラックジャックによろしく~DYSTOPIA3.11~

1冊

著:春日康徳 原作・イラスト:佐藤秀峰

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    医療の臨界点を描き続けた傑作コミックス『ブラックジャックによろしく』初のノベライズ! さらにカバーイラストは原作者・佐藤秀峰 描き下ろし!【あらすじ】斉藤英二郎。32歳。名門・永禄大学医学部を卒業し、今は銚子徳操会病院で勤務する外科医。研修医時代こそ様々な医局で若さゆえの衝突を起こした彼も、目の前の患者と向き合うという答えに辿り着いてからは、平凡ながらも充実した日常を過ごしていた。――2011年3月11日14時46分。『あの震災』が起きる前までは。激動と混乱に巻き込まれる医療現場。生死をかけた手術の連続。砕け散った『昨日と同じ今日』を前に、斉藤は再び自分に問いかける。「医者って一体、なんなんだ?」医療の本質と戦い続けた男・斉藤英二郎が『311という病』と向き合う。『ブラックジャックによろしく』のその後を描く、初のノベライズ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/28

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/12Posted by ブクログ

      マンガが復活!とおもって買ったら小説だった。

      内容は3.11×斎藤ってかんじ。
      結構窮地での状態を考えさせられる作品で、今回もあらためていろいろ考えさせたれた。
      著者が変わっている?けど、斎藤らしさ...

      続きを読む
    • 2013/02/03Posted by ブクログ

      「新ブラックジャックによろしく」後の斉藤英二郎が、
      東日本大震災直後に、福島県の沿岸部のとある病院で、
      災害派遣ボランティアとして従事する様子が描かれる。

      斉藤先生の青臭さは、相変わらず健在ではある...

      続きを読む
    • 2013/02/01Posted by ブクログ

      たまたま本屋でみつけて読みましたが想像以上に面白かったです。久しぶりに会えた斉藤先生に懐かしさを覚えつつ、しっかり小説の中で話が終わっているのも良かったです。漫画未読の方でも震災の状況を医師の視点から...

      続きを読む

    セーフモード