【最新刊】怪しの晩餐

怪しの晩餐

著:牧野修

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたの味覚が犯される肉食ホラー!漏れた個人情報の謎、絡みつく記憶の断片。すべてはその味から始まった──【あらすじ】さまざまな個人情報が取り引きされる名簿屋に勤める折原の手元に、見慣れぬ名簿が舞い込んだ。そこには自分の情報の他に、最近世間を賑わしている連続惨殺事件の被害者たちの名前が載っている。一体何の名簿なのか?どこから漏れたのか?殺人事件と記憶にある食卓の光景、さまざまなピースが嵌まるとき、衝撃のラストが待ち受ける。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/28
    出版社
    TOブックス
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/09Posted by ブクログ

      結構エグいかったぁ~・・・。
      しかしボーシ屋は結局なんだったんだ??
      もうちょっと深く説明がある方が好みかなぁ。
      ちょっと意外な落ちだった。

    • 2016/03/24Posted by ブクログ

      名簿屋の主人公が職場で見つけた見慣れない名簿。
      買い取った覚えもないその名簿には、連続殺人事件の被害者たちと自分の名前が。
      自分や他の人たちも殺されてしまうのか?
      職場の先輩と共に調べていくと、予想も...

      続きを読む
    • 2017/03/27Posted by ブクログ

      ホラー小説である。
      けれど少しも怖さを感じない。不気味さも感じない。
      思い切り怪しげな人物を登場させているが、逆にあまりに異質すぎて怪しさが半減している。
      折原が最初に名簿を見つけたときから、冷静に状...

      続きを読む
    開く

    セーフモード