東書アクティブ・キッズ読む力・考える力のレッスン

神山睦美

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    考える力はどうしたらつくのか。それは直面する問題から逃げず,そこに立ち向かった先達の言葉にふれること。太宰治,夏目漱石,村上春樹らの読解を通して,思春期に直面するテーマを考える本。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/06/04Posted by ブクログ

      一言でいうなら深読みの指南書。
      思春期の子どもを持つ親がぶち当たる諸問題を各章でそれぞれ取り上げ、そのテーマに合った様々な本を紹介。
      深読みゆえ強引な解釈だなと思ってしまう部分も少なくない
      気になった...

      続きを読む
    • 2010/08/03Posted by ブクログ

      この本をブックガイドに、気になる本を読んでみるといい。

      紹介されていた清水幾太郎という社会学者の言葉…

      「職業が安定して人間関係にさしさわりがなければ、
       人生の悩みの大半は消えてしまう」

      が気...

      続きを読む
    • 2012/09/24Posted by ブクログ

      ・文学作品の引用が多く、読んでみたい作品が多かった。
      ・何度も主張を翻したり、文同士の繋がりが薄かったり、読みにくかった。よく分からなかった。

    [{"item_id":"A001523266","price":"770"}]

    セーフモード