【最新刊】ラス・カサス インディアス史 (七)

ラス・カサス インディアス史

長南実訳/石原保徳編

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エスパニョーラ島でおこった生き残りの島民たちによる「正義のたたかい」で幕を開け、つづいて、平和的な布教を可能にする空間をベネスエラ北岸に確保しようとして身を挺する司祭ラス・カサスのねばり強い運動と、それが挫折してゆくプロセスが再現される。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/30
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸
    • ラス・カサス インディアス史 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ラス・カサス インディアス史 全 7 巻

      7,128円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 7巻

      見慣れぬ地名、人名、うんざりするほど書かれる邪悪な所業、その根源にもなっている神への賛辞、そして強欲……。あらゆる意味で疲れる本だった。こんなに疲れる本は中々ない。

    • 7巻

      「正しく生きる人たちが善を堅持しつづけ、悪魔の誘惑をはねのけ、たとえ現世の恩顧や愉楽を断ち切っても、善を捨てることのなきよう励まされなければなりません」(122ページ)。善というものの価値が土着民と侵...

      続きを読む

    セーフモード