【最新刊】漱石書簡集

漱石書簡集

三好行雄編

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    漱石の手紙を読むとこの類まれな人物のあらゆる心の動きがその温もりとともに伝わって来るように感ずる.全集版におさめられた二二五六通の手紙から友人の正岡子規,妻の鏡子,弟子の寺田寅彦・小宮豊隆などに宛てた一五八通を選んで注解を付した.漱石を知るための基本資料であるばかりか,それ自身が見事な作品である.

    続きを読む
    提供開始日
    2015/04/30
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • 漱石書簡集2017/12/28Posted by ブクログ

      某文学館で「夏目漱石の手紙」の展示をやっていて、見に入ったら思いのほか面白く、ミュージアムショップで買ってしまった本。

      手紙が好きでものすごくたくさん書いた漱石。
      友人の正岡子規。妻の鏡子。後進の芥...

      続きを読む
    • 漱石書簡集2008/07/16Posted by ブクログ

      2008.7月 読むこと二度目。
      漱石の公平な紳士たる姿と。
      だしゃれ好きな好々爺
      また変人めいた言動とのギャップが
      なんだかとても魅力的に思え、
      これまで幾つか漱石の本を読んでも
      面白くもなかったの...

      続きを読む
    • 漱石書簡集2012/10/23Posted by ブクログ

      夏目漱石が友人や家族に向けた手紙が
      まとめられています。
      漱石を身近に感じられるような
      日常の手紙もあり非常に興味深かったです。

      昔の文章(~で候など・・)を読むのに
      最初苦戦しました。

    開く

    セーフモード