行人

夏目漱石著

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    妻お直と弟二郎の仲を疑う一郎は妻を試すために二郎にお直と二人で一つ所へ行って一つ宿に泊ってくれと頼む…….知性の孤独地獄に生き人を信じえぬ一郎は,やがて「死ぬか,気が違うか,それでなければ宗教に入るか」と言い出すのである.だが,宗教に入れぬことは当の一郎が誰よりもよく知っていた. (解説・注 三好行雄)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード