【最新刊】腐蝕の王国(下)

腐蝕の王国

江上剛

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メガバンクの頭取・藤山には誰にも言えない秘密があった。かつて部長時代に関係した女子行員・裕子。そして後始末にあたったのが左遷寸前の部下・西前だった。以後、ふたりは〈鉄の主従関係〉で激烈な権力闘争を勝ち抜いていくのだが――。輝かしいはずの〈あのころの未来〉こんな混迷だったとは――。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/01
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 腐蝕の王国 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      腐蝕の王国 全 2 巻

      924円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      メガバンク東名富国銀行の頭取が、部長時代に女子行員と関係を持ち妊娠してしまった。その後処理を部下に命ずる。そして、2人はいつしか頭取と副頭取となり銀行を制した。しかし、バブル前の不良債権が大きすぎ最後...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      力作。分厚い本なので読むのに時間がかかったが、面白かった。ただし、読後感はすっきりしない、後味がよくない。作品がよくないのではなく、テーマが暗い。金融界を扱った明るい話はないものか。

    セーフモード