項羽と劉邦(中)(新潮文庫)

司馬遼太郎

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    叔父・項梁の戦死後、反乱軍の全権を握った項羽は、鉅鹿の戦いで章邯将軍の率いる秦の主力軍を破った。一方、別働隊の劉邦は、そのすきに先んじて関中に入り函谷関を閉ざしてしまう。これに激怒した項羽は、一気に関中になだれこみ、劉邦を鴻門に呼びつけて殺そうとするが……。勇猛無比で行く所敵なしの項羽。戦さ下手だがその仁徳で将に恵まれた劉邦。いずれが天下を制するか?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード