【最終巻】吉野北高校図書委員会(3)

完結

著者:今日マチ子 原案:山本渚

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

今日マチ子(マンガ)×山本渚(原作) が贈る、切なさ満載、胸キュン青春物語。ついに完結!高3になったかずらは、友達として側にいてくれる図書委員仲間・藤枝への想いの変化に戸惑っていた。友達のままでいたいと言ったのは自分なのに、いまさら、それがさみしいなんて。一方大地はあるきっかけから、かずらを女の子として意識しはじめる。そしていよいよ受験も近づいて…。高校生たちのもどかしい想いが交錯するシリーズ堂々の完結!

続きを読む
  • 吉野北高校図書委員会 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    吉野北高校図書委員会 全 3 冊

    3,465円(税込)
    34pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • kindle版。最終巻。男女共学進学校。派手な恋愛模様があるわけでなく、友情、恋愛、進学問題、リアルに近い話にわかるな~、懐かしいな~、似たようなことあったな~と読了。

  • すれ違って、空回りして。でも、暴発は自制する。進学校らしい。思い通りにならないのが懐かしくなったりするのだろう。そういう原作の感じ、よく切り取ってある。

  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • あぁ、完結してしまった。まだまだこれから先も続きを見守りたい、と泣く泣く読了しました。人との繋がりは様々な形があり、吉北のみんなを見ているとそれで良いんだと再確認。そして、悩みながらも前に進んでいく姿...

    続きを読む
  • 今日マチ子さんバージョン、漫画編も完結。 帰郷編を読んでみたいけど、もう古すぎるかな。

セーフモード